忍者ブログ
~母親の楽園~ ハワイ在住ママの『スローな子育て』をテーマにした妊娠・出産・育児、etc...のダイアリー
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日ついに病院のマタニティーツアーに行ってきました~!

『マタニティーツアー』とは、出産を間近に控えた妊産婦を対象に実施される病院見学のことです。
日本でもこうゆうマタニティーツアーってあるのかなぁ?

「ふぅ~ん、当日はここでこんな風に出産を迎えるのかぁ~・・・・・。」
なんて目をパチクリさせて、パパと病院内のツアーに興味深々。

この病院は土地柄、日本人患者も多く、私の担当医が常勤する産婦人科の待合室でも、
日本人の妊婦さん達ばかり見かける。
今回のツアー参加グループの中にも、日本人ママとか一杯いるかなぁ~?って
思っていたが、以外にも日本人ママは私1人だけだったので、
全然知らないアメリカ人ママ達とおしゃべり。

「予定日はいつ?」「初めてのお子さん?」
「男の子?女の子?」「名前はもう決まった?」

妊婦同士でおしゃべりする内容って、やっぱり全国共通みたい(^^)

今回のマタニティーツアーでは、主にBirth Center (バースセンター/助産所)と呼ばれる
分娩室や産後の病室を見学した。そして希望者に限り、
入院前の書類手続きをAdmission Office(入院受付所)で行った。
この場で必要な情報をコンピューターに登録し、陣痛が始まりいざ入院となった場合は、
直接バースセンターの受付に行けばいいというシステムになっている。
Aloha Mommyも念のため、事前登録をしておいた。当日パニクっちゃう?!かもしれないし。

アメリカの病院の多くがそうであるように、このバースセンターの分娩室はすべて個室になっていた。
丁度良い広さで、暖かくて女性らしい装飾が施された部屋
パパ達のために簡易ベッド兼用のソファーもあった。
室内にはシャワールームとトイレが別々に設置され、ちょっとしたホテルのようで大満足

日本では赤ちゃんが生まれる1~2時間前までは陣痛室で待機するのが一般的だと聞いているが、
アメリカでは最初から個室の分娩室に入るのが普通らしい。

分娩室の隣には新生児室があり、その脇には広々とした家族のための待合室もあった。
またバースセンターの別棟には、出産を終えたママのための専用の病室があり、こちらも
すべて個室であった。分娩室のようにホテル部屋っぽくはないが、シャワーとトイレ付きで設備は整っていた。
またパパや家族のために簡易ベッドも備えられているので、ベビー誕生後に夫婦揃って病室で夜を迎えることもできる。

そして出産に必要な物品やベビー用品もすべて病院にそろっているようで安心した。
入院のために準備する物は、どうやら退院する時のベビー服と自分の私物くらいでよさそう。
楽チンだ!

さて、今回のマタニティーツアーを終えての感想ですが・・・・

この病院での出産環境は十分整っているなぁ~と感心した。
立会い出産が認められている事、そして入院時から個室で過ごせる事など、
Aloha Mommyのような初産のママでも、安心して元気な赤ちゃんを産めるぞ!と思いました。

お腹のベビーと一緒に頑張って、素敵な出産ができますように・・・・













PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
行ってきたんだね♪
マタニティー・ツアー行ってきたんだね。
私はツアー当日に陣痛が始まってしまい
ダンナがツアーの始まる時間に
「あの・・・妻は今分娩室で頑張ってます・・・」と言いに行ってくれたんだ。
みんな目を丸くしてたらしいよ(そりゃそうだ!)

オマケに、私が生んだ日は出産ラッシュだったそうで
空いてる部屋がなくて、2階かどこかの小児病室に相部屋。
2日目には個室に移れたけれど、少しは金返せ~って思ったよ!
Mari 2007/07/23(Mon)18:19:15 編集
Mariさんへ
ツアー中に陣痛が始まっちゃったなんて・・・凄すぎるぅぅぅぅ
でもちょうど病院にいて良かったよ~。ご主人も一緒で。
私は出産まであと2ヶ月。出産前にMariちゃんに会いたいなぁ~。
まだまだ一杯教えてもらいたい事だらけだよ。紙オムツはどこのメーカーが良いとか・・・さ。
【2007/07/24 05:24】
決まった?
名前は決まった?悩むだろうね~。一生モノだもの。日本風になるのか、そうじゃないのか。。。聞くのが楽しみです。
MachaP 2007/07/23(Mon)19:13:07 編集
MachaPさんへ
それが未だ決まってないのよ。候補はいくつかあるんだけど、悩むね。
名前はファーストネームとミドルネームの2つを考えなくちゃいけなくって、
そう簡単には決まらニャ~いのだ。
が男の子って判って以来、とりあえず旦那はニックネームで「太郎」って呼んでるけどね。
私は「ベビちゃん」って呼んでるよ。呆れるでしょう?!
【2007/07/24 05:35】
無題
すごく充実した設備の病院ですね。これなら施設面ではお産は超安心!ですよね。
Kenzo 2007/07/23(Mon)20:54:48 編集
Kenzoさんへ
この病院は小児科と産婦人科の専門病院なんですよー☆
なので『新生児集中治療室』にもneonatologist(新生児生理学者)とかいう専門医が24時間常勤しているので、未熟児の赤ちゃんを出産してしまった場合や、出産中に赤ちゃんにトラブルが発生したとしても、安心して先生に赤ちゃんを託せられるみたい♪ここなら安心して出産に臨めそうでーす
 
【2007/07/24 06:21】
ワクワク!!
楽しい時だね~。
私もツアーに行っておいて良かったと思ったよ。
もう破水と陣痛が始まったときは全然余裕がなくって、"ツアーではこう言ってたな~"なんて考えられなかったけど、"こんな感じかっ"って知っているだけでもちょっと安心でした。
私も出産ラッシュの日だったから、途中看護婦さんも先生も消えて、旦那と2人で"1,2,3,Push!!"ってやってた時があって、今思うとちょっと恐ろしいです
Taeko 2007/07/24(Tue)11:01:25 編集
Taekoさんへ
私もいざ当日になったら多分パニクルと思う。
ツアーは色々と勉強にもなったし心の準備もちょっと出来て、楽しかったよ♪
Taekoさんはカイちゃん出産時、安産だったかな?
Aloha Mommyは体が小さいからちゃんと産めるのかな~ってちょっと不安。
が産卵する様に、私のベビーもポコッと産まれてきて欲しいわぁ~! 
【2007/07/24 12:12】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
いくつになったの
*script by KT*
プロフィール
HN:
Aloha Mommy
性別:
女性
自己紹介:
ハワイ在住、一児の新米ママ。妊娠中から赤ちゃんと向き合い、親もゆっくり成長する……。そんなのんびり子育てが出来ればいいなぁと思っております。
最新コメント
[12/08 iznblrhjby]
[12/08 tkxthrhbnz]
[12/08 lixpmlwcvt]
[12/08 yfkktbgbdw]
[12/04 adtemqfuzs]
最新トラックバック
ブログ内検索
カウンター
バーコード
忍者ブログ [PR]